ある程度考え気にしたら最後は思い切りです(笑)

 

通称チャトレことチャットレディ最大の障壁は個人情報の管理です。

 

ほとんど登録会社の実態がよく分からない状態で、ほとんどイチかバチかで登録するか、あまり気にせず登録してしまっていた…のどちらかだと思います。

 

私自身はかなり気にした方です。あれやこれやと調べ、疑心暗鬼で疑いまくって登録した次第です。

 

でも正直なところ、最後は考えようがなくなって登録したというのが本音です。考えるに考えても結局想像でしかなく、はっきりした確証がないままです。最終的にはお金が欲しいという欲望に負ける?形で、なんだか曖昧になって、なおかつエイやって思い切る感じです。

 

そんな登録にいたり辞めるまでで知り得た、そして感じた個人情報の扱いについてまとめたのがこのサイトです。

 

 

個人情報を出来る限り守る最低限のチェックポイント

 

大手サイトに登録する

 

ちょっと珍しい、あまり紹介されていないサイトのほうが競争が緩くて稼ぎやすい気がするかもしれませんがそれは間違いです。

 

大手サイトというのはそれだけ男性客も多く、競争が激しいけどおこぼれの数も多いのです。結局逃げたら稼げないだけでなく、個人情報の管理が曖昧な会社にさらすことになりかねません。

 

必要のないところは知らせない

 

これは本当に必要なの?という理由が感じられない項目があったら登録を避けるべきです。

 

どこも大体住所は不必要です。身分証の住所を隠せるかはサイト次第ですが大手でも結構隠せます。氏名と年齢、性別は必須。電話番号も必須なところがほぼ100%です。

 

それ以外のプライベートなことはどこも聞いてきません。その他事項欄などに採用してもらおうと不必要な情報を記載する人もいるそうですが無意味です。そこで採否は決まりません。だいたい登録は受け付けられるので最低限の個人情報で済ませるようにしましょう。

 

経験者の生の声を知っておく

 

まともなチャットレディの会社ならないのですが、怪しい偽りのチャット会社があります。そういうところは個人情報を盗んで詐欺に追い込むためのペーパーカンパニーみたいなところで、絶対にそういうところは避けないいけません。

 

どこがというのは単純に本当に大手にだけ登録すればいいのですが、ある程度口コミみたいなものはひと通り見ておいたほうがいいです。あまりに褒めちぎっているのはほぼ間違いなくウソでステマです。この業界でそこまで褒めちぎることはないはずだからです。

 

若干ズレますが、同じライブチャットサイトでできるメールだけのチャットレディ経験者の口コミが掲載されているホームページがあるので紹介しておきます。

 

http://メールレディの始め方.net/
(メールレディをやっている人はどんな人?というコーナーです)

 

見れば分かりますが、褒めちぎっていないと思います。そういうもんなんです。いいところも悪いところもあります。そしてどんなことがあるのか、こういった声で事前に情報武装しておくべきだと思います。